ビッグローブ売却?

【ビッグローブはNECから日本産業パートナーズに売却された】ビッグローブは1996年にNECのインターネット接続サービスやパソコン通信サービスを統合する目的で設立されました。
その後2006年に「NECビッグローブ」としてNECから分離して独立した会社になりました。
その後はNECの子会社として活動を続けてきましたが、2014年になって全株式を投資ファンドである「日本産業パートナーズ」に売却しました。
今回ビッグローブが売却されたのは、同社が通信インフラやシステム開発事業への経営資源の集中を進めているため、今後はビッグローブの相乗効果が期待できないと判断してのことだとされています。
なお今後もビッグローブのノウハウやサービスを活用した企業向けサービスであるSI(システムインテグレーション)事業は継続していく方針である、と発表しています。
BIGLOBEの口コミどう?料金・メール【評判良い?】